家庭用レーザー脱毛器「トリア」の口コミ

レーザー脱毛と言えば、普通はクリニックなどの医療機関でやるものです。 しかし!自宅で自分で脱毛する事が出来る家庭用レーザー脱毛器「トリア」もあるんです。 前からどんなもんなのか気になっていたので思いきって購入してみました。


>>トリア公式サイトはこちら


↓届きましたよー!(*^ワ^*)



うん、結構大きめですが、そんなに重くないですね! 出力は5段階で調節できます。 最初は弱い出力から始めたほうが安全のようです。


↓入っていた説明書です。まずはこれを見てレーザー脱毛器のお勉強をしないと…。



で、とりあえず友人にヒゲの脱毛をしてもらいました。ヒケがかなり濃くて悩んでいる男性です。


レーザー脱毛の痛みは強く、男性のヒゲなんて濃くてたくさん生えているからさらに 痛みが強い何て聞きます…。 ヒゲで痛みが我慢出来るんなら、女性の全身脱毛も大丈夫だろう、ってことで実験も兼ねてやってもらいました笑


んではでは、ここからはその男性にバトンタッチします☆


まず説明書を熟読してみました。


安全に脱毛をするために、まずはトリアの説明書を読んでみました。 ホクロやシミなどの色素の濃い部分には使わないほうが良いとの事でした。 あと、やっぱりヒゲの濃い人は痛みが強いみたいです。 出力のレベルを1(一番低いレベル)にして、照射前後には冷やすと痛みを感じにくいと書いてあったので、 保冷剤で冷やしながらやってみました。



正直なところ、最初は結構ビビってましたwでも、実際にやってみると 少し「熱っ!」ってなるぐらいで、我慢出来ない痛みではありませんでした。 というわけで、出力を少しずーつ上げて行く事にしました。


レーザー脱毛の痛みを表現する際、「輪ゴムでパチンと弾いたような軽い痛み」と書かれていることが多いのですが、 本当にそんな感じの痛みでした。


少し赤くなったりもしましたが、冷やしながらやっていたので、 肌が痛いとかは全然ありませんでした。 説明書にも、赤くなっても日にちが経てばほとんど回復するって書いてありましたしね。


(僕の場合、トリアを当てて赤くなったというか、 保冷剤を当てすぎた生で赤くなっていた感じかもしれない(^_^;))


照射面積は狭いけど、スピード感のある脱毛


他の光脱毛器に比べて、レーザー脱毛器のトリアは照射面積が狭いので 脱毛するのに時間がかかる、と思っていのですが、1秒間隔ぐらいで照射できるんで 割とスムーズでした。(出力上げるとちょっと時間がかかってしまいますが…)


説明書にはヒゲはレーザー脱毛器でも効果を実感しにくく、 間を空けながら継続していかなければいけないとのことだったので、続けていこうと思います。


…しかし、トリアを購入して貸してくれた友人(このHPの管理人ねw)がそろそろ返してほしいと言ってきたので 返却する事に…しかし、トリアは続けたかったので、結局購入することになりました!



普通のやつではなく、新発売のプレシジョンというタイプを購入しました! コンパクトタイプで、細かい部分の脱毛に適しているようです。 ヒゲの脱毛しかしない僕にはぴったり!と思い、こちらを選んだわけです。



>>トリア公式サイト(プレシジョンのページ)はこちら


普通のタイプが5段階で調節出来るのに比べ、こちらは3段階で調節する事が出来ます。 痛みはやっぱりあるものの、冷やしながらやれば全然大丈夫でした。 コンパクトで小回りが聞くので細かい部分もやりやすかったです。


すぐに効果を実感!


ヒゲの照射が終わって鏡に近づいてよくよく見てみると、 面積はとても狭いものの、所々、ヒゲのない部分が出てきたんです! 触ってみると、ヒゲがある部分も細くなった感じがします。


こんなに早く脱毛の効果を実感できてとにかく驚きました。 やる前は「とりあえず毎朝の髭剃りが楽になればいいなあー」ぐらいにしか思っていませんでしたが、 薄くなった事を実感すると、「完全にヒゲをなくしたい…」と思うようになってきましたw


脱毛の後、暫く日にちが経過すると、さらに効果が実感できる…と説明書にあったので様子を見ます。 引き続き、3週間に1回ぐらいのペースでやっていきますよー。


>>トリア公式サイトはこちら<<


スワップポイント