医療レーザーについての基礎知識

医療レーザー脱毛の施術の流れについて

最初に、いくつかクリニックに目星をつけてみて、予約しておきましょう。
ほとんどのクリニックは完全予約制となっていて、
普通の病院のように予約しずに行く…というのはたいがい受け付けてくれません。


施術の前日か、当日にムダ毛を剃ってください、と指示があるはずです。指示に従ってください。
ムダ毛を処理する際、決して抜かないように注意してください!
医療レーザー脱毛は黒い色素に反応する事によって脱毛の効果があるものです。
施術の2、3週間前ぐらいからは、毛抜きやワックスによる処理は控えましょう。
また、日焼けもしないよう注意してください。


  


予約当日、最初に問診とカウンセリングを受けるところから始まります。
問診表に肌の状態や現在治療中の疾患があるか、レーザー脱毛の経験があるかどうか
などを記入していきます。


  


記入し終えたらカウンセリングに入っていきます。
この時に、脱毛したい部位、予算、疑問など、しっかり伝えていきましょう。
脱毛のしくみや、施術の流れ、注意事項、それぞれのムダ毛・肌の状態から
最適なプランを相談して決めていきます。
分からないこと、気になる事はしっかり伝えて、解決しておきましょう。


  


施術の前に、テスト照射をしていきます。
契約の手続きが終わった後、施術に行います。
皮膚のメラニン色素を測定して、それに合った出力を決めて照射していきます。
調整しながら、実際の施術での出力を決定します。


  


そしてレーザー照射を行っていきます。
医療レーザー脱毛を行う際、目を保護するゴーグルをかけます。
レーザーの光は黒いものに反応するため、かけておきます。
機械や出力によっては激しい痛みを感じる場合もあるため、
クーリングジェルを塗ったりして脱毛箇所を冷やしておいたり、
麻酔をすることもあります。
痛みに弱かったり恐怖心がある人は事前に相談をしておきましょう。
様子を伺いながら、照射をしていきます。


  


施術が終わったら、アフターケアに入ります。
医療レーザー脱毛で火照った箇所を冷やしていきます。
脱毛後の肌は乾燥しやすくなるので、十分な保湿もしてきます。
施術後の肌ケアというものはとても大切で、場合によっては軟膏などが処方されることも。


  


施術後の肌はとてもデリケートです。
当日は入浴はせず、シャワーだけで済ますぐらいにしておきましょう。
熱いお湯やこすったりして刺激を与えないよう注意してください。


次回の施術は1ヶ月半から2ヶ月ぐらいになります。
この間隔については、毛周期が考慮されての事です。


永久脱毛が完了するのは1年から1年半ぐらいが平均的なようです。
ただ、個人差がありますから、あくまでも目安として考えてください。





スワップポイント